バレーボールジュニア選手育成プログラム DVD 工藤憲 内容

バレーボール・ジュニア選手育成プログラムDVDの内容

工藤憲監修のバレーボール・ジュニア選手育成プログラムDVDの内容

 

 

 

【DVD5枚組の収録内容を一部紹介】

DVD1 サーブ指導と基礎技術編

サーブの導入と指導
オーバーハンドパスからトスへの指導

DVD2 パス技術から技能編Vol 1

オーバーハンドパスを使った二段トスの練習
セッターの基本練習
オーバーハンドパスによるレセプションとディグ
アンダーハンドパスの基礎の復習
アンダーハンドパスを使ったディグの練習
アンダーハンドパスを使ったディグの複合練習

DVD3 パス技術から技能編Vol 2 & スパイク技能編

アンダーハンドパスを使ったレセプションの練習
スパイクの考え方と基本動作
スパイクの練習
ブロックを避ける攻撃方法

DVD4 攻撃バリエーション編とフォーメーション編

様々な攻撃のバリエーション
ブロックの指導と基礎練習
ディグフォーメーション
結合練習と複合練習

DVD5 チーム作りと試合の組み立て編

チームづくりのプロセス
試合期に向けた練習方法
試合当日の練習
試合中の作戦タイムについて
小学生指導の注意点

 

ジュニア選手の指導者に必須、チーム複合練習メニューの作り方とは?
手のひらの小さなジュニアでも安定したサーブのトスを上げるには?
腕を振ってしまうアンダーハンドパス悪癖の矯正法とは
チャンスボールを生かせない小中学生チームに足りない練習メニューとは?
ジュニアのセッターに教えたい「ぶれないトスを上げる」ための秘訣とは?
敵のスパイクがブロックできないジュニアチームが怠っているブロック練習とは?
オーバーハンドパスが苦手で、コントロールが上手く出来ないジュニアの共通点とは?
非力なジュニア女子選手でも決定力あるスパイクを打つには?
ジュニアでも一人でこっそり出来るパス練習法とは?
バックトスが出来ない中学生選手とチームが怠っていることとは?
小学生に足りないサーブの距離を出す練習法とは?
スパイクで高くジャンプできないジュニアの練習法とは?
スパイクへのディグが苦手なジュニア選手が怠っていることとは?

 

など、これらはDVDの上達法の内容の一部にすぎません。

 

 

この工藤憲先生監修のバレーボール・ジュニア選手育成プログラムDVDは、小学生や中学生選手の目線で成長に合わせた内容になっています。
継続して実践することで、動作の意味を理解できるようになり、なぜ次の動作のためにこの動作がいるのか?ということを理解でき、反復練習することで、上達が目に見えて表れてくるでしょう。

 

 

また、一人一人の潜在能力が出せるようにプログラム化されており、小さくても、運動神経に自信がなくても、誰でも取り組みやすくなっています。
バレーボールの特有の動きのコツを知り、いいプレーヤーになる為には、どんな能力を強化すればいいのか考えて練習する必要があります。

 

 

手当たりしだいに練習するのではなく、定かな目的のある練習をすることで、怪我などの故障をすることなく、短期間で出来ないことや苦手なプレーの悩みを解決できます。

 

 

これから個々の技術が伸び、チーム力がアップするとともに、よりバレーボールが楽しくなってきます。小中学生の選手は、思い切り楽しみながらプレーすることで将来のバレーボール界を引っ張っていけるような選手に成長できるように、今のジュニア時代に基礎をしつかり固め、足りない部分は補充し、応用出来るように技術を身につけることが大切です。

 

 

この工藤憲先生監修のバレーボール・ジュニア選手育成プログラムDVDは、個々の技術、チーム力を高める上で小中学生の選手、その指導者にはまさにうってつけの内容と言えるでしょう。

 

 

バレーボールジュニア選手育成プログラムDVDの詳細を見てみる >>

 

 
DVDの収録内容 公式ページ パス、レシーブ スパイクの基本 サーブのコツ ブロックの基本 トスのコツ 指導について